人が亡くなると負債はどうなる?

事業用としてお金を借りる時もあれば、生活費が足りなくてそのために借金をしてしまう事があります。

それらは、時として自分の意思とは関係なく雪だるま式に増えて行くことがあります。

出来ればそのような事にならない方が良いのですが・・・。

ただ気になることは、その借りたお金が残ったまま人が亡くなるとそのお金はどうなるのでしょうか。

                    

はい、資産と同じく負債も相続の対象となります。

事業用の場合はその事業を受け継いだ方が負債も受け継ぐのが一般的なようですが、負債が相続財産を上回ってしまうと・・・?

この場合については円満な解決が必要と考えます。専門家に一度ご相談いただくのが一番良いかと思われます。

生活費による借金の場合、まったく財産を受け取っていない方が負債を受け継いでしまうと、常識の範囲で考えると支払っていけるかどうか不安になります。

相続人で分担をするか一番多く財産を受け継いだ方にお願いするかいずれかの手段を考えましょう。

コメントする